About Honey Nap Cafe

ハニーナップカフェは重心児・者の家族のための会員制カフェです。家族の多忙で緊張を強いられる日々にひと握りの憩いの時間を過ごしていただきたいと企画されました。


憩いの場として

誰にでもホット一息つける場が必要です。
家族はいつも緊張を強いられます。
肩の力を抜いて、リラックスできる場、お友達との社交の場となればと思います。

P1010806_Fotor

P1010776_Fotor

コミュニケーションの場として

愛情深い家族は子どものためにすべてを捧げます。
そのために、社会とのつながりが薄くなってしまったり、貴重なアドバイスを得損なったりしてしまいます。
先輩お母さんが、後輩お母さんの話し相手に。アドバイザーに。
そんなコミュニケーションの場としても活用していただきたいと思います。


お客さんを迎える場として

保険の営業の方が来る!
お友達が遊びに来る!
でも家の掃除が間に合わなかった!
多忙な生活を送る家族にはよくあることです。
そんなときにもこのカフェを活用していただけます。

P1010879_Fotor

家族に憩いが必要な理由

在宅医療での医療費削減

病院から在宅へ - 国の政策

急増する医療費を削減するのが急務となっている国の政策として、重心児者・医ケア児者も入院入所から、大幅な医療費削減が可能となる在宅への流れがあります。

障害児者が家族とともに暮らすことができるようになるということはとても良いことです。

しかし、同時に家族の負担が重くのしかかることも意味します。24時間365日の介護は想像を絶する生活です。

お母さんの、家族の負担を少しでも軽くしたい、憩いの時間を持ってほしいという願いがこのプロジェクトには込められています。